上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

     http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1920207

     自分のXperia Arcにお試しで導入してみたらサクサク動くし快適だった!

     次の端末購入まではこれで十分いけそうですね。


     お約束ですが、お試しの際は自己責任です。
     当方では責任をとりません。
     悪魔で個人の作業メモ、備忘録のようなものなので。

     root取得、BLアンロック前提。


     で、導入手順ですが・・・
     ちなみにツールのインストール作業等々は省いています。

     【準備物】
      ・Flash Tool Ver0.6.9.1
       →これがないと始まりません
      ・LT18i_4.1.B.0.587_(1254-2716).ftf
       →LT18i用のROMなところが注意
      ・ARC/S-Advanced stock-4.1.B.0.587
       →カーネル
      ・Xperia Ultimate HD 1.0.zip
       →今回の目玉
      ・POBOX
     
     【手順】
     1.ICS ROMをFLASH

      単純にFlashするだけでは電源ON直後で固まってしまい動きませんでしたので、以下の手順で3回に渡ってFlash Toolを実行しました。

      1)Flash Toolインストールディレクトリの『firmwares』に『LT18i_4.1.B.0.587_(1254-2716).ftf』(以下ICS-ROM)を配置。

      2)Flash Toolを起動。

      以降の手順を3回繰り返すことになります。
      手順(6)が3回とも異なります。

      3)メニュー一番左の『雷のアイコン』をクリック。

      4)『Flashmode』にチェック、『OK』をクリック。

      5)『Select aFirmware』リストから『ICS-ROM』を選択。

      6)画面右にあるチェックボックスから以下をチェック
       1回目
        ・Wipe Cache
        ・Exclude system

       2回目
        ・Exclude Baseband
        ・Exclude Kernel

       3回目
        ・Wipe User Data
        ・Exclude System
        ・Exclude Baseband
        ・Exclude Kernel

              
       7)『OK』ボタンクリック。

       8)数秒から10数秒で本体をPCと繋ぐことを促す画面が表示されます。
        画面の指示通り、本体の←(戻る)ボタンを押しながらUSBケーブルを接続。

       9)正しく接続されると処理開始。

       10)しばらくすると処理が終了します。
         ・1回目は自動で電源がONになり無限ループになる場合があります。
          そうなった場合はバッテリーを抜いて電源を落とし2回目の処理に入ります。
         ・3回目の処理終了後は自動で本体の電源がONになるまで待ちます。
          成功しているならば無限ループに陥ることなく正常に起動します。

     2.ICSカーネルを焼きます。
      今回使ったカーネルはこちら。
      [KERNEL]ARC/S-Advanced stock-4.1.B.0.587-[ROOT+INIT.D+CWM+SD-EXT]

      1)Fastbootモードで起動(Menuキーを押しながらUSBケーブルを接続、目印はLEDの色が青)
      2)コマンドプロンプトを起動し、fastboot.exeのディレクトリまで移動("C:\android-sdk\platform-tools")
      3)コマンドを実行『fastboot flash boot boot.img』
      4)処理完了後、本体の電源をOFF
      
     3.CWMを起動

     4.Wipe
       ・Wipe Data/Factory Reset
       ・Wipe Cache Partition
       ・Advanced > Wipe Dalvik Cache
       ・Advanced > Wipe Battery Stats

     5.SDカードからROMをインストール
       Xperia Ultimate HD 1.0.zipを選択、実行。  
       AROMAのインストーラーが起動します。
       機種IDをXperia arcにした以外はオプションはそのままでインストール開始。



     ざっくりとこんな感じ。
     あとは、フォントの変更、POBOX5.1インストール、その他アプリの復元で完了。
     POBOXすら入っていないのでかなりすっきりしたROMですね。
     POBOXについては5.0から手書き入力もあるみたいですね。
     あまり使う機会はなさそうですけどw

     インストールについての問題は、解決策が既に出回っているのでここでは割愛。
     一度使えるものを用意してしまえばあとは使いまわしできそう。
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      最近の記事

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。