上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

     放置してましたね、ここを。

     10月に入り自社に戻ったことで生活が落ち着きました。

     自社復帰初日は上長への報告、及び社長への報告。

     勤務時間が初の大台4・・・(ry

     あまりいい内容ではないですが、
     そんな1,2ヶ月を備忘録として残しておこうと思います。



     そもそもなぜこんな過酷?なプロジェクトになってしまったか、というと
     参加したプロジェクトのリーダーが1つ1つの作業のボリューム感を見誤り、
     引いたスケジュールの線も曖昧なデスマプロジェクトでした。
     メンバーは7人、うち経験者が2人
     他のメンバーは初心者並みで勉強しながら開発、というそんな状況。

     SEもPGも不足。
     そんな中、以前違うプロジェクトにSEとして参加していた情報が既に先方にはあり、
     初日からPGではなくSEとして扱われる事が決まりました。
     もともとそのつもりでメンバーとして迎えられたのかもしれません。

     SEとPGの業務の違いは、会社によって様々だと思います。
     昨今はSEがPGを兼ねることも珍しくなくその逆もあり、
     PGとSEの境は曖昧になってきています。
     自社であればPGからSEに向けてのスキルを磨く為、
     本人にとってもいい経験となるでしょう。
     中の人もそうやって今まで過ごしてきました。

     しかし、これが会社vs会社の契約ならば話は違ってきます。
     今回はPGとして参加という話で単金もかなり安いものでした。

     自社の意見は当初の契約と違う、雇い続けるなら単金を増やして欲しい。
     出向先の意見は、これは正当なPGの作業であり問題はない。
     そんな会社vs会社のやり取りが行われる日々で、
     目に見えない圧力を感じながら日々をすごしていました。

     両者の言い分は平行線でしばらくこのやり取りが続き、
     しばらくは現地の担当者と度々面接をしつつ業務もこなす日々を送りました。

     自社からは
      「週1の報告を日々の報告に変更しこまめに状況報告。」
     出向先からは、
      「自社を説得しプロジェクト終了まで現状の単金で残って欲しい、
       今与えているのはPGの作業なのだから。」

     そんなやりとりがしばらく続き、
     9月末に撤退が決まったのが8月末でした。

     撤退決定後は今まで以上に作業が上乗せされ、
     その量はとても通常勤務時間でこなせるものではありませんでした。
     作業と共に頂いたのは、
      「土日を使ってでも与えた作業を終わらせて欲しい」
     という言葉。

     与えられた作業は全て完了し、形なりの引継ぎも済ませました。
     しかし、プロジェクトを途中で投げ出す形となったことに変わりはなく、
     ドロップアウト、責任感がない、技術がないSE
     そんな不名誉な尾ひれを作る結果になりました。

     そう見ない人もいるかもしれませんが、大部分の人はこの評価でしょう。
     広いようで狭い業界なので、一度失敗したSEは・・・
     そんな話も以前聞いた事がありました。

     とはいえ、それを引きずっていてはSEとして終わってしまうので
    自分の中では整理をつけて次の仕事、と切り替えていきたいところです。

     正直一番最初に出てきたものはこれで解放される、という安心感でした。
     今まではどんなプロジェクトでも達成感で終わってきたこともあり
    かなり奇妙な感覚を覚えました。

     過酷?なのかな?業務時間となった1ヶ月強という短い期間でしたが、
    周りの人の話では大分追い込まれていたように見えるとのことでした。
     終わってから振り返ってみると業務時間もさることながら、
    対人関係のこじれからの精神的が大きかったのではないか、と思います。
     実際、中の人も気づいていなかったことですがなぜかリアル、ネットを問わず
    自分から人を何かに誘うということができなくなっていました。
     感覚的には、自分の中に恐怖心のようなものがある感じです。

     誘っても断られるということも数人から言われましたが、
    それは単純に休みがなかったからだと思います。

     リアル、ネット問わずにこんな具合です。
     気を悪くされた方々でここを見てる人は申し訳なかったです。
     別に嫌っているわけではないのであしからず。

     しばらくは自社での勤務なので、精神的なものであるならば少しずつ解消されていくかな?とは思います。
     退社、帰宅時間が日をまたぐこともなくなっていくでしょうから急なお呼び出しはありそうですけど。


     とりあえず、プライベートのほうではゲーム好きな中の人。
     ROは勿論、ちょこちょこ覗いていたPSO2も大分変わっていたので
    今は情報を吸収してる最中といったところでしょうか。

     PSO2は大分ROから人が流れてきていたみたいですね。
     ただ、ROと同じようなキャラ名の人はわかるけど趣が違う名前の人は中身が一致してないっていうね。
     チームが同じだろうからきっと知り合い、てな具合です。
     対応がオカシイとかいうときは大抵そんな感じ。

     ROのほうは週末に1DAY入れて色々回ってみようかなぁと思います。
     3連休全て休みになるかは怪しいところですが、Gvにも出てみたいので・・・
     と、いうか休止中も当日に突発的に参加するよ!みたいなことをやってたからどうにも申し訳なく。
     お世話になってるGの情報にすら疎くなってますね。

     今はROでやることがねーんだよ、という人が大分他に流れてるみたいですがどうなっているのやら・・・
     例のRRの影響ですかね?
     大幅な使用変更のたびに囁かれる大幅なログイン人数現象話が広がってますが、
    今ままでもそれなりに残っている人がいるので慣れていくしかないですかね。
     とりあえず、気が向けば新しく実装されたDあたりを回ってみようかな、と。


     うまく纏めたかったのですが、どうも文才がない・・・!
     大変だった!の一言で終わりかもしれませんがw


     次の大きなプロジェクトまでは数週間。
     それまではゆっくりしようかな、と思います。
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      最近の記事

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。