上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

     7月10日で発売から3年経ったようです。

     あ、ROとは関係ないですよ、まったく!

     国内初のAndroidとして発売された機種でした。
     今ではAndroidも4.1ですが当時は1.5でした。
     中の人はメジャーアップデート後なので1.6でしたが・・・

     発売当時は売れ行きも悪く中の人もガラケーが壊れたことを機会に、発売後数ヶ月経ったところでキャンペーン+ポイントで0円よ!ということで乗り換えたほど。

     SP-mode使えない。
     アプリがよく落ちる。

     という大きな問題もありました。
     まぁ、この時を境にi-modeは解約してましたけど。

     ただ、rootが取れる、カスタムOSを入れることができるというのもこの機種を使っていたからこそですね。
     CyanogenModという単語もこの時期に知りました。
     当時、1.6ではrootが簡単には取れないということでOSのダウングレード等々色々つつきたおしてました。
     rootを取得し、カスタムOSを導入して少しでも使いやすいものにしようと必死でしたね。
     下手すると文鎮になってたというのにw

     そんなAndroid2代目が現在使用しているXperia arc
     性能の違いに衝撃を覚えましたね。
     
     今にしてみると、アプリのフリーズも多い、通話中にも平気で落ちる、という機種をよく電話として使ってたなと思いますが知識の幅も広がり人付き合いも増えたので買って良かったな、と思います。

     今後のAndroidはどうなっていきますかねー。
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      最近の記事

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。