上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

     各DOPへの対応方法等をここに。

     中の人の気分次第で加筆修正あり、の内容となっています。
     参考程度でどうぞ。
     セイレン=ウィンザー(LK)
      ①前衛が釣ってきます。
       ・後衛は悪魔盾に換装等準備。
       ・弓はアンクルを設置。安定させるのであれば2個設置もありです。
      ②LKをアンクルに誘導後、後退します。
       ・前衛はプロボ連打、弓はDSを撃ち続けることで
        セイレンがスキルを使用しにくくなります。
       ・支援は遠距離対策にニューマを設置。特に後衛を保護できるように。
       ・後衛はニューマの乱設置を防ぐため、
        極力3×3内部に居るほうが良いかもしれません。
       ・壁がない場所の場合、魔はアンクルの1つ奥と2つ奥のセルに
        それぞれIWを設置します。
        2枚設置は淵当てが失敗した場合、セイレンがIWから抜けてしまうことを
        防止するためです。
      ③魔はセイレンに対してSGが淵当てになるように展開します。
        (セイレンの位置から数えて5セル目)
      ④処理中余裕があれば共闘をいれます。
       ・DS等のダメージでアスムがかかっているかを判断します。
        アスムがかかっている場合、そのままDS等でごり押しするか、
        弓は保険にアンクルを追加設置。
      ⑤オワリ
      【補足】
       ・アンクルにはめる前にタゲが後衛に流れた場合、ノックバックスキルを
        利用してタゲを奪いましょう。ただし、回避スキル(罠等)を使おうとしている
        場合は邪魔をしないこと。この辺りの判断は難しいところ。
       ・緊急時、SG1でリセットを行う場合氷の割りすぎには注意。
       ・失敗した時等は再度アンクルに引っかけて処理し直したほうが安全です。
        SWを貫通してくるSppもあるため危険。
        前衛は生き残れても爆裂Sppは高確率で後衛は死にます、注意を。
       ・スキル使用防止のためのプロボ、DS連打はステによりSPがきつい場合もあります。
        通常攻撃で代用もありですが、プロボ連打よりは危険が伴います。
        使用するプロボはDSのダメージ底上げを見越すならLv10もあり。
        PTで相談しましょう。
       ・危険なときは嵌めてとばしてしまうのも手です。

     エレメス=ガイル(AX)
      ①大概クロークしているため、釣りにいった前衛がタゲられるケースが
       ほとんどだと思います。
       ・慌てず悪魔盾に持ち変える等準備をしましょう。
       ・再度クロークされた場合はサイト・ルアフであぶり出します。
      ③SGを展開し凍結させます。
       ・サンドマンで眠らせても良し。
      ④LDを掛けて沈黙させます。
       ・なかなか沈黙にかからない時もあります。
        そんなときは再度SG1で凍結させる準備もしておきましょう。
      ⑤沈黙にかかればSGを展開。
       ・プロボ、DS等で氷割り。
      ⑥オワリ
      【補足】
       ・沈黙をかけずに処理しようとするとSGで流れた後衛に
        Sbrが飛んできたりで危険です。
        沈黙に掛ったとはいえ、氷の割りすぎには注意。
       ・アスムあり、無しに関らずSGは数回展開することになるでしょうが
        あせらずに。
       ・危険なときは嵌めてとばしてしまうのも手です。

     ハワード=アルトアイゼン(WS)
      ①前衛がつってきます。
       ・弓はアンクルを設置。安定させるのであれば2個設置もありです。
      ②魔が壁に向かってJT。
       ・手近に壁がない場合はIWで代用すること。
      ③オワリ
      【補足】
       ・抱えるときは鎧破壊に気をつけましょう。
       ・単体相手では苦労することはないと思います。

     カトリーヌ=ケイロン(HiWiz)
      ①前衛がつってきます。
       ・魔法の詠唱でよく止まるのでスキルを使用しつつ引っ張りましょう。
        騎士・LKはSB・プロボが便利。
      ②壁を背負ってカトリを持ちます。
       ・この時平行に釣ってしまうとノックバックスキルで簡単に飛ばされてしまうので注意。
       ・FWで壁から引き離されてしまうこともあります。
        FWは、キャラが向いている方向(見た目ではなく、サーバの向き)とは逆にノックバックします。
        釣ってきたときは壁とは逆のセルを1,2回クリックしておき、キャラのサーバ向きを
        変えておきましょう。
      ③処理に入ります。
        主には弓のDS連打になるかと。
      ④オワリ
       【補足】
       ・釣り最中に注意しましょう。
        壁がない場所でJTを貰い、未索敵領域に飛んで追加を呼んでくる、というのも珍しくはありません。

     マーガレッタ=ソリン(HiPri)
      ①前衛がつってきます。
      ②ニューマ防止用にSWを設置します。
       ・設置するのは前衛・マガレどちらでもかまいません。
       ・長期戦になる(ことがあれば)前衛にSWをすると消えてしまいます。注意を。
      【補足】
       ・属性攻撃が痛いかも。
       ・アスムで長期戦になりやすいです。
        単体というよりも他DOP戦でついてくると厄介。

     セシル=ディモン(Sni)
      ①前衛がタゲをとります。
       ・タゲをとる場合はスキルを使用してこない距離をとりましょう(10セル)。
       ・支援はニューマを設置。
      ②魔はHDで処理開始。
       ・QM5所持で、弓がQA弓を持ってきている場合、DSが当たります。
      ③オワリ
      【補足】
       ・むやみに近寄ってスキルを貰うのはやめましょう。
        迷惑以外なんでもないです。
       ・通路等奥、または左右から処理中に追加がきそうな位置では
        IWを設置しておきましょう。



     後半かなり手抜きになってしまった・・・!
     正直LKの対処方法だけでも限界でした。
     ここに書いたことが処理方法の全てではないのであしからず、
     ほんの一例です。
     恐らくそこまで間違ったことは書いていないと思います。
     慣れている人ならいまさらそれがどうした?という内容でしょうし。
     
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      最近の記事

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。