上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

     昨日の記事に対して思ったより反応が多かった((((;゚Д゚)))
     あれは俺の考えをつらつらと書いただけなんだぜ・・・!
     別に誰かに何かを直せとかじゃない・・・!

     ただ、誰だかわからない人にまで反応されると
    返す言葉が難しい( ´;゚;ё;゚;)
     で、前回がHiPriだったから、というわけでもないですが
    最近出番が多いHiWizの事でも。

     とはいえ、うちのHiWizは動きはかなり雑、だと思う。
    090204A.jpg
     気を付ける点をいくつかあげるとすれば、
     
     ・サラの横沸き
     ・サラとの距離
     ・剣・弓との距離
     ・スキルの射程 

     今回気にしたのはこの2点。
     
      
     サラの横沸きにはSG終了直前にフェンに持ちかえ
    SW準備までしてますが、さすがに即SBには間に合わず。
     今回のペナ原因の1つも横沸き即SB。
     
     
     普通に殴られる程度だと十分SWが間に合います。
     横沸き対応は自衛で行ったほうが安全だと思います。
     HiPriの時はWizに対して優先的に横対策でSWを置くように
    気をつけていますが、自分の事は自分で面倒見ときましょう。

     
     サラとの距離については、範囲出血防止の為。
    ですが、そこまで広い範囲ではないのでだいたい
    SGのオブジェクト1個分距離をとっておけば良いかと。
     まぁ、前衛からほどよく距離をとっていればサラから
    出血を貰うことは少ないと思います。


     剣・弓との距離については、広範囲出血の防止の為。
     弓については、PT自体距離をとるので出血範囲外の
    12マス空けることは割と簡単だと思います。
     気を付ける点では、SG設置の際に射程を誤って近づき
    そのタイミングで出血を貰う、といったところですかね。


     剣についてはこのようにはいかず、
    前衛が居る場合、安定させる為に壁を背負って抱えますが、
    位置によっては12マス距離を取るのは難しいと思います。
     これは周辺オブジェクトの配置、PT内での支援の位置取り、
    周辺の索敵状況によります。
     複数人のPTの場合はあきらめて出血を貰うか、
    距離を取り出血範囲外に出るかはWizの判断によると思います。
     未索敵領域に出てまで距離を取るのは危険です。 


     また、剣は追跡状態では範囲出血を使用してこないので、
    ペアの場合は無双で倒すことで出血にかかりにくい状態で
    処理することが可能です。
     無双が使えない、またはFWを取得していない状況で剣を早めに
    落とすには、AMP-SG ⇒ SG ⇒スクロールキャンセル ⇒AMP-SG
    これで割と早めに落とすことができると思います。
     ブラギがあればスクロールキャンセルは不要。
     確か、2HQ発動と同時くらいで出血のトリガーも入った、気が・・・

     
     スキルの射程については、主に弓を相手にしたときです。
    出血にもつながりますかね。
     しかし、距離あけすぎてSG当たらないとか、なさけ、ない、ぜ・・・

     PTではこの点を気にしてやってみました、よ。
     他にも色々ありますが、後で動く物で確認したりしたところ
    俺は動きすぎだなぁ、と。
     とりあえず課題として今後の狩りで生かしますかね。
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      最近の記事

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。