上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

     聖域の使用方法をあれこれと
     ・バックサンク
      一番使われている?
      聖域を使うならばまずこれから、という感じですね。
    バックサンク

      Mobにつかまってる時等、自キャラの位置がわからない場合は
     聖域の効果範囲に並行して動くことで安全にバックサンクに入ることが
     できます。
    バックサンク2
      極端な例ですが、①のように引っ張ってしまうとMobごと聖域の効果範囲に
     ひっぱりこんでしまう恐れがあるため、②のように効果範囲の端を目指して
     移動するほうが安全です。
      引っ張る時はヒール等のモーションキャンセルを利用すると
      移動しやすいと思いまs
      自キャラの耐久力と相談ですけど。
      自分の位置を完全に把握している!
      という場合にはこんなことは必要ないです(--;


    ・フロントサンク
     1つの聖域で複数人で利用できるような置き方
     フロントサンク
     BOSS戦等で有効な使い方だと思います。
     最近は聖域使う狩場が多いので、普通の狩りでもお世話になる場面が
     多いと思います。


    ・対角サンク
     抱えるMobにノックバックスキルがある場合に有効。
     対角とは壁-自キャラ-Mobが対角線上に並ぶ、という状態です。
    対角サンク
     要は壁を背負ってノックバックを防ぐ、という置き方。
     
     GDでアコセットを装備してMEを撃つ場合、
     この対角サンクと、以前の記事で載せた FWのノックバック方向の制御
     上手く使えばマリオネットのFW、デビルチのJTでのノックバックや
     位置ずれの脅威も最小限に抑えられると思います。

     と、聖域を回復手段として使う場合を3つほど。
     この他、不死属性、悪魔種族のタゲ取り等々
     使える場面は多いですね。
     扱いが難しいスキルでうsが、各場面で柔軟に対応し、
     最適な使い方をしていくことができると良いな、と思います。
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      最近の記事

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。