上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

     名無し3Fにおいて、前衛視点での基本メモ、

     のようなもの。
     武器:星入火パイク 幸運剣
     
     SB使用、盾装備のため、片手槍、できれば星入り武器。
     ダメージが入る、つまりタゲがとれればなんでもいい。
     バンシー、フレームスカルの必中HITが高めなので、
     星無武器のコンセ1使用では必中にならない。
     
     ネクロを抱えるときは幸運剣に持ちかえ。
     
     防具:闇メテオ クロックメテオ
     オートガード発動まではクロックメテオ。
     発動していない場合でもSGのオブジェクトが発生した時点で
     闇メテオに戻したほうが良い(不死属性付与対策)

     アクセ:ヨヨ/テレポクリップ ヨヨSBP
     1Fテレポ、2F以降は決壊時などでハエ切れ防止のためテレポ。
     決壊したら最初に死ぬのは前衛でしょうけど(--;

     歩き方としては前衛が1~0.5画面ほど前を1人で歩く事が
    安全。
     タゲ取りはSBで行う。
     ただ、SBでタゲをとる場合、
    接近する前にTS詠唱→PTが追いつく→前衛の前に出る→タゲが移る、
    となってしまうので前衛(囮)の前に出るのは基本×。
     とはいえ場合によって、あるいは不意な事態で前衛よりも前出て
    タゲを貰ってしまう場合もあるので、タゲ取りの時はMBも混ぜると
    割と安定します。
     ブラギがあるとMB連打もできますがね。
     080605A.jpg

     ネクロ複数セット抱えたときはSG発動までの間
    MB連打でスロータからの被弾だけでも軽減してやると
    多少楽になるかもしれません。

     PTの進行ににおいては、前衛は切り捨てる、
    くらいの気分でついていったほうが事故防止になると思います。
     進行方向については、3Fで前衛として歩いたことがある人には
    分かり切ってるでしょうし、特に触れることはないかな、と。

     しいてあげるならば、3Fについた時点での他PTの数、規模を頭に入れ、
    位置をある程度予想しぶつかりそうにないルートを選択、
    対抗した場合は素直に引き返す、
    前を歩くPTがいる場合は引き返す、
    分岐が近いなら素早くPTを引っ張り別方向へ進む、
    要は狭い通路状の狩場なので、タゲ被り、
    互いの大魔法オブジェクトの重複があるのは目に見えているので
    前衛には素早い判断を下すことが要求されると同時に、
    他PTメンバーは前衛の決めた進行方向に従うこと等々
    これらの意識合わせが必要。

    臨時では難しいでしょうが、個々人がこれらのことを意識することで
    も、狩りのテンポは全く違うものになるかと思います。

    今回前衛視点、ということで後衛側の意識をほぼ考えていないような
    書き方になりましたが、いざ狩りになればお互いの意識がぶつかる、
    また、同じ前衛でもこれとはまた違った考えもあるのでそのはんは
    臨機応変に対応をどうぞ。

    長々と書きましたがまとめると
     ・前衛が迷ってはいけない
     ・他PTを煽る、または対抗するような進路を取らない
     ・タゲとりは確実に
     ・死ぬ時は前衛だけで死ぬ
     ・後ろに下がるのは基本禁止、だが注意は常に払っておく
     
    こんなとこでしょうかね・・・? 
    要は、どこの狩場でもやってることをここでもしっかりやれ、
    ということです。

    次は後衛(支援)視点ですかね・・・?
    何時になるやらw

    【おまけ】
    今日の称号。
    080605B.jpg

    現存する速度増加POTで狂気が一番使用頻度が高い。
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      最近の記事

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。